各種カウンセリング予約

婚活ブログBlog

マッチングしやすいプロフィール写真の選び方

2019.04.13 婚活ブログ

こんにちは。池津です。

婚活を始めたら、まず初めに取り掛かるのがプロフィールの作成です。

ここでは、どのようなプロフィール写真にすれば良いのかをお伝えします。

プロフィール写真はとても重要でここを改善するだけで、お見合い申込が数倍に跳ね上がることは普通にあります。

そしてプロフィール写真には既に確立したセオリーがあります。

それは次の条件を満たす写真をアップすることです。

プロフィールに、写真は2枚掲載することが出来ます。

具体的には次の条件に当てはまるものにすることで、反応率がかわってきます。

 

・上半身の写真で、表情がわかるもの
・全体の雰囲気がかんじられるもの
・自然な笑顔で
・自撮りはNG(どうしても自撮りの場合は、自撮り棒などを使って自撮り感を出さないように)
・全体的にさわやかな印象のものにすること
・露出が多い服装は避けること。肩が出ているものや、胸元が広くあいているものはさけること。
・1枚はスタジオ写真。1枚は日常の雰囲気がわかるものにすると親近感もアップしてよい。(ただし個性的過ぎるものはNG)

 

なぜこのような写真を用意することが必要なのでしょうか。

プロフィールでは最初に写真が目に入ります。では、お相手は写真からはどのような情報を受け取るのでしょう。

あなたのどこを見ているのでしょうか。

 

顔の好みは重要なポイントだと思います。でもそれ以上にあなたの雰囲気を感じ取ります。
まさにフィーリングが合いそうかどうかを、人は無意識のうちに感じ取ります。
写真から醸し出される雰囲気で、性格をイメージします。
そして、自分に合いそうかどうかを判断します。

 

1枚目にはスタジオ写真。2枚目には特に外出先で全体が映ってる写真などがいいかもしれませんね。(無理に全体写真にする必要はありませんよ^^)

1枚目は、スタジオ写真で少しおしゃれをして撮ったものにしましょう。
あまり盛りすぎて別人のようにならないように。

そして、実際にお見合いの際には、この写真にできるだけ雰囲気を近づけていってくださいね。男性はヘアスタイル、女性はヘアメイクの両方。

 

2枚目の普段の雰囲気の写真では、服装の好みもわかるためより性格のイメージが付きやすいです。体型がよくわからないアップの奇跡の一枚だけを載せたり、横顔だけを載せたりすると相手はあなたの本当の姿がわからないため選びにくくなってしまいます。

 

また実際にお見合いになった時にも想像していたのと違う!となりやすく、その後続かないケースも多発します。

 

お相手との最初の接点となるのがプロフィールです。

 

プロフィールは予選のようなもの。ですからお相手に会いたいと思ってもらえるものにする努力が必要です。
写真はその重要要素になります。
だからといって、実物と違いすぎる加工した写真にしないこと。あなたの良さがにじみ出る素敵な写真を用意してくださいね。

 

写真で素敵と思われて、実際にお会いしたら写真より素敵~と、思ってもらえることが初対面のお見合い成功の秘訣です。

 

写真が準備出来たら、実際に会ったときにより良い印象を与えるために、笑顔や挨拶など第一印象に関わる部分もお見合いまでにチェックして当日を迎えてくださいね。

 

婚活倶楽部 Just Meet-A.

婚活倶楽部 Just Meet-Aでは、希望の条件にあった結婚相手探しのお手伝いをしております。
Just Meet-Aで運命のお相手と出会いましょう!

PAGETOP